かながわ民進党 各委員会
全メンバーの一覧を見る
かながわクラブ 所属メンバー
上へスライド
佐々木 ナオミ小田原市
須田 こうへい横浜市旭区
市川 さとし横浜市磯子区
古賀 照基横浜市緑区
中村 武人横浜市神奈川区
脇 礼子藤沢市
望月 聖子横浜市保土ヶ谷区
市川 よし子川崎市幸区
すとう 天信 横浜市都筑区
斉藤 たかみ川崎市高津区
赤野 たかし横浜市青葉区
青山 圭一川崎市多摩区
柳瀬 吉助川崎市宮前区
浦道 健一横浜市港南区
野田 治美横須賀市
作山 ゆうすけ横浜市中区
菅原 あきひと横浜市港北区
石川 裕憲川崎市麻生区
栄居 学川崎市川崎区
くさか 景子茅ヶ崎市
ためや 義隆横浜市鶴見区
飯野 まさたけ鎌倉市
米村 和彦平塚市
小林 大介相模原市南区
岸部 都横浜市南区
下へスライド

公式Twitter

かながわ民進党県議団 Facebook プロジェクトチーム
生活便利帳

各委員会情報

平成23年 第2回定例会 県民企業常任委員会

企業庁関係は東日本大震災による影響を考慮し、ライフラインである県営水道事業と電気事業について、耐震性および緊急時のバックアップ体制、想定震度と耐震補強場所および完了年度、寒川および谷ヶ原浄水場における停電時の送水量および両浄水場における自家発電設備と稼動可能日数(燃料備蓄量)について質問した。さらに鉛管解消および大口径老朽管更新事業、太陽光発電、電力受給契約、相模貯水池大規模建設改良事業等について質問した。

県民局関係については、被災地活動拠点の整備とボランティアバスの運行については、これまでの支援活動と比べての改善点と留意したことについて確認。国際言語文化アカデミアについては、当初から指摘されていた課題について、及び現在の滑り出しの状況説明を受けた。NPOの位置づけと協働の概念についての県としての考えとこれまでの課題について確認をしました。

各事業においては、更なる努力と工夫を行うことを強く求めた。

各委員会トップへ戻る

神奈川県神奈川県神奈川県神奈川県神奈川県 県のたより
Copyright (C) 2011-2018 dpj-kanagawa.com All Right Reserved.