かながわ民進党 各委員会
全メンバーの一覧を見る
かながわクラブ 所属メンバー
上へスライド
斉藤 たかみ川崎市高津区
市川 よし子川崎市幸区
飯野 まさたけ鎌倉市
赤野 たかし横浜市青葉区
須田 こうへい横浜市旭区
浦道 健一横浜市港南区
中村 たけと横浜市神奈川区
脇 れい子藤沢市
米村 和彦平塚市
作山 友祐横浜市中区
松本 清横浜市泉区
小林 大介相模原市南区
古賀 てるき横浜市緑区
佐々木 ナオミ小田原市
市川 さとし横浜市磯子区
もちづき 聖子横浜市保土ヶ谷区
たきた 孝徳川崎市中原区
すとう 天信横浜市都筑区
栄居 学川崎市川崎区
野田 はるみ横須賀市
てらさき 雄介相模原市中央区
ためや 義隆横浜市鶴見区
菅原 あきひと横浜市港北区
岸部 都横浜市南区
やなせ 吉助川崎市宮前区
下へスライド

公式Twitter

かながわ民進党県議団 Facebook プロジェクトチーム
生活便利帳

各委員会情報

平成23年 第2回定例会 文教常任委員会

公立高等学校入学者選抜制度改善方針(案)について議論。

新学習指導要領の実施に伴い平成25年度入学者から入試選抜が、現行の「前期・後期選抜制度」から「共通選抜制度」に1本化される。新選抜制度は原則5教科の学力検査と面接を実施、そして、志願時に「自己アピール文」を提出する。

また、選考方法で重要となるのが、中学校側が提出する受験生の調査書。この調査書が面接にも用いられることから記載内容の充実度が受験生にとっては鍵となる。
受験生に対する面接が公平、公正におこなわれるためにも調査書の記載内容の充実を提案した。

伊勢原射撃場の開場に向けての工事とは当初予算になかったのかを質問。

また、指定管理者制度を導入する中で、第一回選定が不調に終わった理由、次回選定に向けての解決策、再募集も不選定となった場合の対応策を質問。
再開に向けての課題を確実にクリアすることを要望。

郷土愛・愛国心の育成について、新しい教育基本法の下での取り組みと県独自の特色があるのかを質問。道徳教育がより充実した内容となることを要望。

各委員会トップへ戻る

神奈川県神奈川県神奈川県神奈川県神奈川県 県のたより
Copyright (C) 2011-2018 dpj-kanagawa.com All Right Reserved.